AYANO

高校生の頃ダンスに夢中になり、卒業後カリフォルニアへダンス留学する。カレッジで本格的にダンスを学んだ後、ニューヨークへ移り徐々にダンサーとしての活動を始める。厳しい競争社会の中で戦う為に、体のメンテナンスとしてヨガを取り入れる。 当初は体のケアだけが目的だったが、続けていくうちに体だけでなく心も日々変化していくのを実感。忙しい生活を送る中で尖ってきた心が、ヨガをすることでだんだん丸くなっていくような今まで味わったことのない平和な感覚が自分の内側に感じられ るようになる。ヨガの奥深さに興味を持つようになり、2006年yogaworksにてティーチャートレーニング200時間を修了。翌年よりインストラクターとしての活動をスタートする。