秋山 綾子

福島県出身。理学療法士・女性実業家・研究者・ヨガ指導者と多彩な顔を持つ。高校 時代にはじめたヨガを医療分野で応用することを目指していた大学生のとき、3歳上の兄が突然の心臓病で他界。それをきっかけに、アメリカで心臓病患者向けのヨガプ ログラム・Cardiac Yoga®の指導者資格を取得(日本人初)し、大学院にてヨガと心臓リハビリテーションの研究を行う。また、インドで最も古いヨガ研究所であるKaiv alyaDhama Yoga Instituteでのプラーナヤーマコースを修了。歴史と伝統に基づくヨガを肌で学ぶ。ヨガの理論と実践について、心臓血管の疾病予防の視点から全国の病院およびヨガスタジオにて実践指導にあたっている。
共著『循環器ナースのための心リハこれだけ!マスター』第1章内「ヨーガを取り入れた心リハ」メディカ出版(2014)